MENU

時計の保管場所について

2017年8月1日

時計にはほこり・湿気・高温が大敵です。


保管場所は常温(人が冷暖房なしで生活できる温度が目安)で、ほこり、湿気の少ない所をお選びください。長期間時計をはずしておくときは、お買い上げの際の化粧箱や、同様の箱に入れて、風通しの良い場所で保管することをおすすめします。また、下記も参考にしていただき、長くいつまでも時計が使えるように
しましょう。

・直射日光が当たるところ、高温/低温になるところに長時間置くと進みや遅れの原因となります。
・時計は磁気の影響を受けます。テレビ、スピーカー、磁気ネックレスなどがあるところに放置しない、携帯電話と一緒にバッグなどに入れないようにしてください。
強い振動のあるところに放置すると進みや遅れの原因となります。
薬品の蒸気が発散しているところや薬品にふれるところに放置する時計の劣化の原因となります。(薬品例:ベンジン、シンナー、マニキュア、化粧品、トイレ用洗剤、接着剤など)
・温泉や、防虫剤の入った引き出しなど特殊な環境に放置すると時計の劣化の原因となります。

新着記事

・オーバーホールでベストコンディションを保ちましょう!分解掃除(オーバーホール)は、時計の健康診断のようなものです。時計内部の保油性やネジのゆるみ、汚れや汗によるさび、ケース内部の腐食などについても早めのチェックとケアが必要です。分解掃除(オーバー


最新記事

カテゴリー

「JMW TOKYO」は
弊社のオリジナルブランドです!

JMW TOKYOの由来

JMWは「Japan Movement Watch」の略で、技術的に優れる日本製ムーブメントにこだわった腕時計です。また、日本の首都として世界的に有名で、メーカー(弊社)の所在地が東京都港区のため、「TOKYO」をブランド名に追加させていただきました。

会社情報

電話番号

03-6824-1976

03-6385-7576(FAX)

所在地

〒108-0023
東京都港区芝浦 3-14-19大成企業ビル6F


© 2020 All rights reserved.